新着情報

新着情報

就職面接会

更新日: 2011/11/9(水曜日)
 当法人は、開設以来ハローワーク、ジョブカフェ、介護人材センターなどが企画するほとんど全ての企業説明会・合同面接会等に参加してきました。より優秀な人材を獲得するためにこれからも続けるつもりです。
 本年これから参加予定の面接会は、
平成23年11月10日に大分イベントホールで開催される「高校生のための就職面接会」、同15日に全日空ホテルオアシスタワーで開催される「介護就職デイ〜2011年秋 福祉の就職フェア」です。
 これらの面接会は法人紹介や美晴が丘、荻の苑の説明と当法人で行う面接会への参加依頼が主目的です。私たちが何を目指して、どのようなことをやっているのかを知っていただくことが大切だと考えています。可能な限り施設に来ていただいて、ご自分の目や耳で確認していただきたいのです。
 福祉・介護の世界は大きな魅力に満ちています。制度や社会環境に影響を受けながらも、本来しなければならないことはしなければならないのです。苦労はしますが、そこに私たちの提供するサービスを必要とする人々がいる以上、様々に工夫を凝らして、資金や人材を投入できる方法を模索しながら、サービスの提供をしていかなければなりません。難しいから面白いのです。困難を乗り越えたときにはご利用者の笑顔が待っています。それがまたうれしいのです。
 ある意味では、茨の道かもしれません。でも、心の底から満足できる仕事は、そんなにあるものではありませんよ。私も多くの職場、多くの業務を行ってきましたが、自分で自分のやっていることに何の衒いもなく誇りをもてる仕事は他にありませんでした。社会から、人々から求められていることが根底にあるのですから、方向性さえ間違えなければとことん、思い切り取り組めます。本当に面白い(やりがいのある)仕事です。多くの方がご応募されることをお待ちしています。

11月の行事予定

更新日: 2011/10/16(日曜日)
平成23年11月の行事予定は
 施設全体: 4日=亥の子(なおいり保育園児様来設)
         =おやつバイキング
       8日=理美容(ビューティフルラフ様来設)
      23日=家庭介護者教室
      30日=福祉犬ふれあい会
 せりかわ: 9日=F・T様お誕生日会
          紅葉見物
      12日=K・O様お誕生日会
 くろたけ: 7日=T・I様お誕生日会
       8日=紅葉見物
      18日=紅葉見物
      25日=T・F様お誕生日会
          作って食べよう
 デイサービス:21日=焼き芋大会
        25日=焼き芋大会
  以上です。

荻の苑開設記念講演会及び説明会

更新日: 2011/10/7(金曜日)
来る10月30日(日曜日)に
元大分県福祉保健部長 大津留源さまを招いて
荻の苑開設記念講演会を開催します。

「新たな支え合いの地域づくりに向けて」
〜過疎・高齢化の進展と家族及び地域住民の取り組み〜

という内容で講演していただきます。
大津留さまは、今年の3月末まで
大分県社会福祉協議会の会長を務められていました。

福祉、地域ということに造詣の深い方です。
荻及び周辺地域の皆様は、ぜひご参加下さい。

介護アドバイザー青山幸広氏”荻の苑”来設決定

更新日: 2011/10/7(金曜日)
介護アドバイザー青山幸広氏による
”荻の苑”開設前研修及び実習が決定しました。
詳しくはブログでご覧ください。

荻の苑開設前研修(青山幸広氏来設)

更新日: 2011/10/3(月曜日)
荻の苑の開設前研修にRX組青山幸広氏が来てくれることになりました。
荻の苑では、10月1日から職員の受入を始め、美晴が丘で研修及び実習を続けることにしていますが、建物が2月中に完成する予定ですので、3月は荻の苑で実際の建物や設備を使って実習をしながら開設準備を進めていく予定ですが、そのうち3月21日から23日までの3日間は、RX組青山幸広氏に来ていただいて、泊まり込みで研修及び実習をしていただくことになりました。
青山氏は、介護アドバイザーとして全国区で活躍されています。特に一人入浴介護、無理のない移乗介助等を通じた自立支援が有名です。
私は彼の考え方やご利用者に対する接し方に共鳴しています。「新しい介護」を目指す荻の苑の基礎作りになればと考えています。

秋祭り抽選会の景品購入

更新日: 2011/9/14(水曜日)
秋祭りの最後を飾る抽選会の景品を買ってきました。
 特等=32型地デジ対応ハイビジョンテレビ(SHARP AQUOS LC-32E9)
 1等=ハイビジョンビデオムービー(ビクター EVERIO GZ-HM450)
 2等=コンパクトフォトプリンター(キャノン SELPHY CP800PK)
    ポータブルDVDプレイヤー(加賀電子 BDP-1735K)
    デジタルフォトフレーム(ソニー DPF-D720)
 3等=わくわくケトル(ドリテック PO-307PK)
    懐中電灯(サンジェルマン SuperFireX SF-153)
    ヘアーアイロン(小泉 KHC-1710P)
    急速充電池セット(SANYO Eneloop AC100-240V)
他にも、アステム様、料庵川瀬美様、ラムネ温泉様、御前湯様、直入荘様、あすかの湯様、幻水亭ますみ様、ラーメン嗚呼隼様、大分県信用組合様、サニクリーン様等から多くの協賛をいただき、豪華な景品になっています。ぜひ10月9日午後1時から開催される”美晴が丘の秋祭り”にお越し下さい。

行方不明者捜索訓練

更新日: 2011/9/16(金曜日)
 9月14日、行方不明者捜索訓練を行いました。詳しくはブログで。

10月の行事

更新日: 2011/9/14(水曜日)
 10月はなんと言っても”秋祭り”です。この大きなイベントの準備から片づけまで、地域渉外班は大忙しです。ということで、その他の企画が少なめになっています。

全体行事:2日〜10日=秋祭り週間
      3日=ご家族と職員との懇親会
      5日=子供神楽(なおいり保育園児様)
     11日=理美容(ビューティフルライフ様来設)
せりかわ: 2日=お出掛け企画(2名様)
     13日=TN様お誕生日会(99歳)
     16日=お出掛け企画(2名様)
     22日=MK様お誕生日会(88歳)
くろたけ: 7日=KO様お誕生日会(100歳)
     20日=YA様お誕生日会(98歳)
     28日=作って食べよう
たいせん:(独自企画無し)
デイサービス:26日=バスハイク(瀬の本)

 以上です。

”美晴が丘の秋祭り”

更新日: 2011/9/6(火曜日)
 紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号が過ぎて、美晴が丘は急に秋らしくなってきました。花壇のはなみずきは紅葉し始め、空は高く青く澄み切っています。いよいよ9月、たくさんの行事がまっています。12日には”名月(みげにち)”、15日には”神楽”、職員の研修旅行も始まります。
 さて、昨年から秋に変更した”美晴が丘の秋祭り”は10月2日から10日までを秋祭り週間とし、この間地域交流スペースにてご利用者の作品展示会、3日には”ご家族と職員との懇親会”を、5日には”なおいり保育園児様による”子供神楽”を、そして9日には祭本番を迎えます。プログラムは@和太鼓演奏(野津高校親和太鼓)、A美晴が丘まるもり体操(職員)、B歌謡ショー(原川次郎様)、Cカントリーミュージック(伊藤良とRocky River Band)、D神楽(二又天祖神楽座様)E大抽選会となっています。
 美晴が丘の祭は、毎年多くの学生ボランティアに支えられて運営されています。大分大学教育福祉科学部、立命館アジア太平洋大学、九州保健福祉大学、別府大学短期大学部、藤華医療技術専門学校、智泉ライセンスカレッジ、大分介護福祉専門学校、及び個人参加のその他の学生等々多くの学生のご協力があってなりたっています。
 今年も、入居者とご家族と地域の皆様とが1日楽しみながらふれ合える楽しい祭にしたいと職員一同早くから準備に取り掛かっています。ぜひ、多くの学生のご協力をお願いします。

 ボランティア希望者は、美晴が丘地域渉外班長 石上哲也までご連絡下さい。
(TEL)974−75−3333 (FAX)974−75−3030
(E-mail)info@miharugaoka.com 

”荻の苑”安全祈願祭

更新日: 2011/8/22(月曜日)
 本日、10時より荻の苑建設予定地にて安全祈願祭が執り行われました。首藤勝次竹田市長、梅木純同副市長、土居昌弘大分県議会議員、加藤正義竹田市議会議長他多数の列席を賜り、無事に終えることができました。
 荻の苑は、「荻地域の将来を考える会」の皆様をはじめとして多くの地域の方々の強い要望があって実現することになった施設です。開設、運営を任された社会福祉法人孝寿福祉会としましても、地域の期待に応えるべく「荻の人々による、荻の人々のための施設づくり」を目指して、可能な限り地域の人材を採用し、地域で生産された食財を使い、地域の皆様のご意見をお聞きしながら立ち上げ、そして運営していく所存です。
 荻町の皆様、そしてその周辺地域の皆様、荻の苑の創設にお力をお貸し下さい。地域のために皆様方のご協力が必要です。荻の苑では看護師、介護士、作業療法士など多くの人材を募集しています。ぜひお声掛け下さい。よろしくお願いします。


【Page】 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 
ページトップに戻る